column

ipadでアニメ作り

By 2020-04-275月 7th, 2020No Comments

ipadを買ってデジタルイラスト、動画を始めた。昨年開いたスケッチ井の頭で絵描きの友人が使ってるのを見て、それはまるで魔法を使ってるようで・・欲しくなったしまった。できればデジタルイラストの仕事も請け負う事ができればという思いもある。
ipadはどれにしようかとても悩んだが、一番安いものにした。ipad第7世代32G。税込み¥ 38,280。アップルペンシル(第1世代)はアップルストアで売り切れていた。人気で手に入りにくい状況。というわけでじゃんぱら秋葉原2号店で通販で中古品を購入。消費税、送料込みで¥12,650だった。新品に近い状態。
合計すると¥5万を超える。決して安くはない・・。

外でのスケッチのことや、ハイキングのときに電波が入らないところでも地図がみれる点、海外旅行で現地の格安simを使えることなどを考慮すると、ipad mini 5の Cellular モデルに惹かれたがとても高くなってしまうのと、この状況ではまだしばらくは気軽に出かけられないのでやめておいた。家での作業だと画面が大き目のほうがよいかなとも思った。
外スケッチは紙にコピックやリキテックスマーカー、鉛筆などを使って描くのが楽しいとうのも大きな理由。電池の残量に縛られないのと、どんなに激しく落下しても壊れることのない安心感も大きい。

けん玉をしてるキゥビィの短いアニメを作ってみた。flipaclipというアプリ。シンプルでとても使いやすい。youtubeでamiti senseiが使い方の動画をアップしてくださっていて、とても参考になった。こうしたシンプルで短めのアニメを作っていこうと思う。現時点ではこのipadにとても満足している。スペック的にも十分。
画面に直接触れながら感覚的に操作できること、そして機能を絞った使いやすいアプリが豊富なところがとても魅力的で。使っていて楽しい。
機能を研究しながら面白いアニメを作っていけたらと思う。