Diary

人気のない野山をハイキング

By 2020-05-09No Comments

森の中で

キラキラ輝く新緑に包まれながら、美味しい空気を胸いっぱいに吸い込んで、小鳥のさえずりと一緒に森の中を歩く。身体に広がる幸福感。ただただ歩けることが嬉しい。Sigur Rósをききながらどっぷり森に浸った。
少し距離をとって、このところの自分を振り返る。うまくいってないこと、新しく始められたこと。頑張ってきたつもりだけどやはり深く制作にとりくめてはなかったな。

お昼はメスティンでご飯を炊いてカレーを。
スプーンを忘れたのでお米がふっくらする間に、木の枝を削って簡易スプーンを作って・・ちょっと抵抗あったけど食べ始めたら慣れてきた。

体力的にも気持ち的にもずっと部屋にこもっていて弱っていたことを感じる。水の流れる音、風で揺れる草花、明るく深く柔らかく多彩な緑。クリエイティブの源泉が無限に広がっていた。

いいアイディアも生まれた。やっぱりこういう時間は必要だな。