Diaryexhibition

星座の絵を

By 2020-07-098月 16th, 2020No Comments

ミィ♤とミィ♡

福井の星空アート展に向けて

12星座の絵を描き上げて福井市自然史博物館に発送した。途中に仕事のご依頼もお受けしながらいつもにないスピード感で取り組んだ。仕事の絵はまだ内緒だけど本展示との絡みもあったり〜
またお知らせするのでどうぞお楽しみに!

楽しかったこと

久しぶりにいろんな動物を描いたなーという印象。動物以外にも人間や子供、虫や道具など12星座はモチーフのバリエーションが豊富だなと再認識😊 星座それぞれの魅力が気持ちを高めてくれた。黒や青など宇宙をイメージする色にこだわらずいろんな色を使って描いたのも楽しかった!

苦労したこと

星座には星に合わせた形状があり・・そこにあまり縛られずに取り組もうと思った。本来の星の位置関係とは異なる表現になってるものもあり、星座が好きな人から見るとちょっと引っかかるかも・・と躊躇する思いもあった。不自然ではない見せ方でどう物語を語れるか。正確さとオリジナリティのバランスを保つのに難しさを感じた。

双子ちゃんがウネミィに何やらささやいています。悪い行いへの誘惑、良い道への助言。さてどっちがどっちでしょう?オレンジに包まれた黒い子、それとも黒に包まれたオレンジの子・・これは描いている中でどちらがどうだか分からないもんだなと思い結局決めずに進めました。そして、もらった助言を生かすも殺すも、ウネミィがどう捉えるか、そしてそのあとどういう行動をするのかで変化していくものだなと、そう感じたからでもあります。
どういった内容を話しているかは実体験をもとにとても具体的な設定がありました。きっと多くの人が同じことを感じてるのではないかな~(^^)
すこし現実感が強すぎるのでそこは内緒にしておきますね。
想像を膨らませながら楽しんでいただけたらと思います☆