Skip to main content
Diary

小淵沢の夏

By 2021-07-227月 27th, 2021No Comments

小淵沢にも暑い夏がやってきた。日中の気温は30度を少し下回るくらいだけど、突き刺すような強い日差しが照り付ける。日なたにいるともっと暑いように感じる。肌寒くて物足りないということはない。夏らしさを十分感じられる。

湿度は低めなので、木陰に入ると過ごしやすい。
気温は17:00近くから下がり始めて、寝るころには外気温は20度ちょっとに。夜はとてもすごしやすくエアコンなしで安眠できている。
汗だくで料理を作って、食べながらまた汗が噴き出してくるということはなくなった。

東京ではエアコンをつけっぱなしの時間が長く、切るタイミングがなかなかみつからなかった。暑い夏を部屋にこもってじっと耐え忍ぶような感覚があり、その感じがとても勿体なく感じていた。夏でも外にスケッチに行ったり、もっとアクティブに活動したいと。
朝8時頃に、朝カツで井の頭公園にスケッチしに行ってたけど、自転車で公園につくころには汗が凄くて。蚊に刺されやすいので蚊取り線香をたくのだけど、それでもどこか刺されて・・痒いのと暑いのとで大変だった。
これから先、平均気温がじわじわ上昇を続けるという予測があるようで、その事も北杜市に拠点を移した理由の一つ。
今は夏の朝の爽やかさを感じてる。朝スケッチがとても気持ちいい!

Leave a Reply

CAPTCHA